代表あいさつ

- Message -

わたしたちは、

「ひとりでも多くの人が、やりたいことに向かって心身ともに

 健康に生きることができる社会」のために尽力します。

ポジティブヘルスアカデミー 校長

 秋山 綾子

  • Facebook Social Icon

AYAKO's Facebook

ー プロフィール ー

目標は「ポジティブヘルス」を日本・世界の共通言語として普及すること。

家族・友人との死別や東日本大震災を契機に日常や生き方と深く向き合うなかで、『在り方』を大切にし『健康資産』を重視する新しい健康の概念「ポジティブヘルス」の考え方・実践方法を世に広めるため、ポジティブヘルスアカデミーを創設。

国家資格である理学療法士免許を持ち、大学院にて心臓疾患とヨガの研究をおこない、日本で唯一の「心臓病のためのヨガ(Cardiac Yoga®)」正式指導者として全国各地で講演。ヘルスケア施設の運動プログラムアドバイザーや経営者向けプログラムの考案も手がけている。

ー メッセージ ー

 

私が20歳の時に、3歳年上の兄が突然他界しました。 原因は「心停止」と言われました。

病気など一切せず、日々全力に仕事に打ち込んでいたのに、眠ったまま目を覚ますことはありませんでした。

このことで身にしみて分かったのは「人は心臓が止まったら終わりなんだ」ということです。

そして「普通に暮らしていても、いつ人生が終わるのかはわからない」ということ。

兄の告別式には多くの友人が駆けつけてくれました。

人と人とのつながりがその人の生き様なんだと感じたことを覚えています。

また、兄の友人より、生前兄が「妹はヨガを頑張っているんだよ」と語っていたことを教えてもらいました。

高校生のころにはじめたヨガを、その時はスポーツ分野で応用したいと考えていましたが、

調べると、ヨガで心臓病を予防・緩和することができるらしいことがわかりました。

兄の認めてくれたヨガを、心臓病の予防を専門として研究し、伝えていきたい。

これがPositive Health Academyの原点です。

「一人でも多くの人が、夢や目標に向かって心身ともに健康に生きることができる社会」を作ることが

わたしたちの使命です。

ー 座右の銘 ー 

 

『日々全力』

『明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学べ』 マハトマ・ガンジー

ー 経歴 ー 

・理学療法士(国家資格)

・北里大学大学院循環器内科学博士課程

・心臓リハビリテーション指導士

・インド中央政府認定ヨーガ教師

・Cardiac Yoga® Teacher

・龍村ヨガ認定インストラクター

・ファンクショナルローラーピラティス®ピラティス マスタートレーナーコース修了